エロが開花!お得意様の社内で強引にセックスをされ目覚めました

性別 女性
現在の年齢 43歳
いつの話? 32歳

セックス好きな私を開花させてくれた男性

若かりし頃の出来事を振り返ります。当時私は32歳。相手は35歳です。お得意様の社内で強引にセックスをされた体験談です。

当時を思いだし、身体がうずいてきました。このお相手としばらく続いたセフレ関係では、今回お話する社内でのセックスよりも濃いセックスができ、私の身体を開発してくださいました。

今思えば若気の至りですが、セックス好きな私を開花させてくれた彼に感謝です。

先回りしてドアの鍵を閉められる

お得意様の会社を訪問して、手掛けている仕事の中間報告をしつつ、その方のサインが必要な書類がありました。報告とサインをいただくまで、20分ほどでした。

すべてが終わり、雑談をしながら(最近の天気など)書類をカバンにしまい、では失礼しますとソファーから立ちあがると、相手がドアに手をかけてくれたので、開けてくれるのかと思ったら逆に中から鍵をかけられてしまいました。

一連の流れはこんな感じです。

「以上で現時点までの作業報告とさせていただきます。また来週、どこかでお時間いただけますか?」
「来週なら火曜の今くらいの時間でいいかな?そちらの都合はどう?」

「私はかまいません。では来週火曜の14時にまたお伺いいたします。それまでに、今回ご指摘の件を精査してまいります」
「お願いします。」

(私、荷物をまとめはじめる)

「雨で足元悪いなか、来てもらって悪かったね」
「いえ、全然です。来るときは晴れていたんですけど」
「来週からは天気らしいですよ」

「そうなんだ。たまには太陽がみたいよね」
「そうですね。Aさんも、お帰りお気をつけて。それでは失礼いたします。今後ともよろしくお願いいたします」

(私、立ちあがりドアの方向へ。Aさんは先回りし、ドアに手をかけ、鍵をかける)

社内セックスの始まり!気になる男性だったので本気で抵抗できなかった

「Aさん?」

驚いて相手の顔を見上げると、相手は一瞬ニヤリとして、そのまま私を力ずくでソファーに戻し、押し倒し、私にキスをしながら胸を触ってきました。

「Aさん!Aさん!何をするんですか!」

「大きな声を出さないで…社内だよ。まわりに聞こえてもいいの?」私に馬乗りになった彼は、私の目を見つめてそう言いました。「他の会社に、仕事とられてもいいの?君次第で、今後はどうにでもなるんだよ」と言われて、私はそれ以上拒めませんでした。

手足をばたつかせて首を振り拒否はしたのですが、何しろルックスがよくタイプの人だったので、本気で嫌がってはいなかったと思います。

「ほんとは俺のこと好きなんだろ?前から分かっていたよ」

彼は私にかなり強引なディープキスをしながら、私のシャツのボタンをはずし、私の胸を揉みながら私の首筋に唇を這わせて、唇は胸へと降りてきました。

彼は私の職場でもイケメンで性格がよいと評判がよく、独身ですが綺麗な彼女がいることも聞いていました。私自身、秘かに彼を思っていたことは否定できず、正直この日彼と二人っきりの打ち合わせにドキドキしていたことは否めません。

軽い女と見られたくなく、キスや乳首の愛撫はそれなりに抵抗しました。でも、本気で抵抗したわけではないです。

アソコを触られた時点だもう限界!力が入らない

ブラから胸があらわになったとき、彼が唾を飲み込んだのが分かりました。

「こんなに綺麗で、おっきくて柔らかいおっぱいを、今まで隠していたの?」と言い、すぐに胸にしゃぶりついてきました。思えば彼はおっぱいフェチだったのかも。ハァハァ言いながら、乳首を舌と指で責めてきました。

「ダメです…Aさん…嫌ぁ…」と言いながらも、私は感じてしまい、「あぁん…Aさん…」と、喘いでしまい、身体がピクンピクンしていました。

彼はハァハァしながらも、「今まで何人の男がこの乳首を舐めたの?」「Bさん(私の上司)は、君のいやらしい身体を知っているの?」と言い、私は恥ずかしくてたまりませんでした。

彼は私の乳首を舐めながら、私のスカートを腰までまくり、アソコに手を入れてきました。「ダメ、ダメです…Aさん、そこだけはダメ…」私の言葉は全く説得力がなく、拒否る仕草を見せましたが、全然力は入っていませんでした。

朝までは彼氏とセックス!昼は社内で別の男性とセックス

彼は私の乳首から唇を離し、身体を私の下半身に移動させました。

彼のニヤついた笑い声がしました。「君…普段からヒモパンなの?どんだけ淫乱なんだよ」と。前日、私は当時お付き合いしていた男性の家に泊まり、朝までセックスしていました。

ヒモパンはたまたま着替えとして履いていただけでしたが、彼の性欲を増してしまう結果となってしまいました。パンストは破られ、ヒモパンでしたら容易にアソコは見えてしまいます。

「乳首いじっただけでこんなに濡れて…マジで淫乱なんだよ」と彼に言われて、既に彼の指でいじられた私のアソコからは、クチャクチャといやらしい音がしていました。

彼は会議室の時計を見上げ、「今日は時間がない…」とつぶやくと、私を抱き起こし、「壁に手をついて、俺にそのいやらしいケツを向けろ」と言いました。

バックの体勢で挿入される

躊躇していると、「いいから、早く」と。彼に言われた姿勢をとっている間、私の後で彼がベルトを外すカチャカチャとした音が聞こえていました。

それから彼がポケットからハンカチを取り出し、「ここではアンアン声を出すな。隣は仕事中だ」と言い私の口にハンカチを咥えさせました。

「ケツ出せ、もっと。ほら、もっと!」と言われ、私は言われるがままの姿勢になりました。息つく間もなく、彼のペニスが入ってきました。

フェラすらしていず、触れてもいないのに、固くて大きく、ひと突き目で私の身体が前に崩れました。彼は私の腰を固定しながら激しいピストンを繰り返します。

ふと、右を見ろと言いました。右手には来客用に姿見のミラーが置かれていて、淫らな姿の私がいました。はだけた胸元から、私の乳房があらわにされ、後ろから彼に乳首をいじらながら入れられていました。ヒモパンは床に落ちていました。

彼氏にしたのと同じように口に射精される

ピストンしながら、彼が「最後にこのおマ◎コに男を入れたのはいつだ?」と聞いてきました。私は答えたくなくハンカチを噛んでいると、彼はピストンをやめてしまいます。

「続けてほしかったら、言え。言わないとこれでやめる」と意地悪なことを言います。私の身体はすでに限界でしたので、「…今朝です」と言うと、彼は驚いた顔をして、さらにニヤりと笑いました。

「お前、どんだけ淫乱なんだよ」「中出ししたのか?あぁ?答えろよ」と言われ、これは本当でしたが危険日が近くて口の中に受け止めたことを言いました。

「仕方ない、俺も同じくしてもらうよ」と言い、彼はピストン再開。当時お付き合いしていた男性よりもはるかに大きいペニスに貫かれ、喘いでしまい、いつの間にか咥えていたハンカチは床に落ちていました。

彼に口を手で塞がれたまま、しばらくして彼の息づかいが荒くなり、「あぁ、イきそう」「あぁ、もうダメだ」「こっち向いて膝まづいて口開けろ」と言われ、そのようにしました。

彼は右手にペニスを持ち、左手で私の頭を固定して私の口の中でイきました。大量の精液は、私の口だけで受け止められず、頬や髪にも飛びました。そのまま私は床に崩れ落ち、彼は荒い息づかいを徐々に落ち着かせていました。

この日をキッカケに、セフレとしての関係が始まりました

時計を見ると、会議室に入ってからもうすぐ1時間でした。長い打ち合わせに、周囲に怪しまれなかったか心配になりました。彼はハンカチで私の頬や髪を拭いてくれました。

セックス中は荒々しい言葉使いでしたが、終わった後の彼は優しく、「乱暴にしてごめん」と抱きしめてくれました。

身なりを整え、普段通りに彼より先に会議室を後にしました。帰り、入館許可証を受付に返却する際、笑顔で対応してくれたのが彼のお付き合いしている彼女さんでした。

彼女さんに、私はあなたの彼とついさっきまでセックスしていましたとは言えず、でも何だか猛烈に嫉妬したのを覚えています。

その日は荒々しいセックスで体力を消耗してしまい、会社には体調不良を伝えそのまま直帰してしまいました。その後は私が退職するまで2年はセフレとしてお付き合いしました。

※その後の変態セックスはこちら↓

【病み付き】アダルトVRを見ながらセフレとセックスしたらハマちゃったよ

ニックネーム けーちゃん
性別 男性
現在の年齢 50歳
いつの話? 今年のはじめ
利用した出会い系サイト アメリカのアダルトサイト・XhumsterのVRサイト

外国人とセックスしたい

セフレとは定期的にセックスしているのですが、外国人とセックスしたいと思っていました。

でも、なかなか現実では外国人とのセックスのチャンスはつかめません。そこでリアルな感覚で外国人とセックスしてる気持ちになろうと、VRゴーグルを使って洋物のエロ動画を見てみました。

VRの質感と立体感に感動

VR映像は動画を立体に見ることができる動画形式ですが、最近では家電量販店などでもそのVRゴーグルが簡単に手に入るようになり、リーズナブルなものなら500円くらいからという金額で手に入ります。

VR映像の一番の売りはその臨場感と立体感です。VRゴーグルを使って初めて見た外人のオッパイのボリューム感や、男優のペニスの迫力には感動しました。

目の前に迫ってくる巨乳の質感、目の前に迫ってくるオマンコのビラビラの立体感。それは素晴らしいものでした。あたかも本当に目の前に存在するかのような臨場感に物凄い興奮を覚えました。

また、目の前に展開されるセックスシーンや手コキシーンを観ながら、自分のものを刺激することで、立体感プラス現実の感触が融合されて、快感も倍増しました。

VRの動きに合わせてセフレに動いてもらう

しばらくはそれでも十分満足していましたが、その内に自分で刺激をするのではなくて、映像を見ている間に、第三者に刺激を与えてもらうのはどうかと思いはじめました。

そこで、長い付き合いのセフレを呼んで、自分が見ている映像に合わせて、同じことをさせるという事を思いつきました。

もちろん気持ち良さを求めるなら、普通にセックスすれば良いだけの事ですが、自分が考えついたのは生の感触に目の前で展開されるVR映像を合体させるという試みでした。

セフレではなく外国人とセックスしてるみたい

例を挙げていうと、VR映像にキスシーンが出て来たらキスさせて、フェラチオのシーンが出てきたら、フェラを指示。

シックスナインの時には同じようにおまんこを口元に持って来させ、ペニスをおまんこに挿入するシーンでは、実際におまんこに入れるようにセフレに指示していくのです。

これは本当に刺激的で、ものすごい興奮しましたし、快感も凄かったです。都合の良いことを言うと、セフレに奉仕させながらも、自分の頭の中は、自分の好きな外人女性とセックスしているという錯覚が生まれる訳です。

自分勝手な事を言うと、長年の付き合いで少しばかり飽きて来たセフレがVR映像を通して違う女に置き換わるわけです。こんな面白い遊びが出来てしまうのもVRならではかと思います。

VR映像とズレるのはしょうがない

ただ、悪かった点で言うと焦点を定めるのに多少苦労することと、ゴーグル自体はそんなに安定して顔に密着しているわけではないので、ことを激しくすると、ゴーグルが外れそうになってしまったりすることかもしれません。

ゴーグルが脱げそうになると、立体感どころか映像そのものがぶれてしまい、非常に見にくくなります。また、映像ではまだまだセックスが続いているのに、自分は逝ってしまって、最後まで映像が楽しめなかったりもします。

しかしながらセフレとの融合は、今までの平面的なエロ動画では出来ない事なので大変満足です。

セフレとのマンネリセックスも解消!新しいエロを開拓しています

最近ではスマホでもVR映像を撮影出来るようになって来ているので、セフレとのセックスをVR映像で録画し、あとでそれをゴーグルをつけて鑑賞し、その余韻に浸りながら、セフレでオナニーにふけるという新しい使い方も試しています。

またそのセフレとのセックス映像を友人と楽しむという幾分変態チックな遊びもしています。

VR技術はどんどん上がっているようなので、より軽量で、より焦点のブレが少ないVR技術やゴーグルが普及する事が本当に楽しみです。

VR映像は私のアダルトライフには欠かせないものになりました。少なくともアダルトVRを見ながらセフレとセックスするというのは、私の中で定番化していくと思います。

アダルトVRのとんでもない臨場感!アダルト新時代の幕開けです

ニックネーム ウマ
性別 男性
現在の年齢 22歳
いつの話? 2週間前
見た作品名 【VR】奇跡の女子校潜入VR 男子禁制のお嬢様女学園に手違いで転校してしまい今までモテなかった童貞キモヲタのオイラがまさか全員とハメまくってヤリチンにまでなれた完全俺得の夢のようなハーレム5P学園性活

ゲーセンでVRゴーグルをゲット!これが全ての始まり

先日訪れたゲームセンターで、スマートフォンに接続してVR体験ができる「VRゴーグル」なるものをゲットしたことがすべての始まりでした。

「これが今話題のVRか・・・」とユーチューブなどで360度の新体験を行っていた私。まさに目の前にあるかのような臨場感、触れる、触れられない、この何とも形容しがたい不思議な感覚。この興味がアダルトのほうへ向くのはもはや自然の成り行きでした。

すぐさまDMM.com様で検索をかけました。・・・すると、出てくる出てくる、大量のVRアダルト動画!

リアルに女の子がいる臨場感

目についた作品をスマートフォンにダウンロードして、さっそく視聴! あれだけの臨場感が味わえるVR。アダルトならいかほどのものかと、私の興奮もピークに。

作品を視聴してまず、思ったこと。

「え? これほんとにここにいるよね? え?」です。

ユーチューブなどで360度体験を超える臨場感で、何度かゴーグルを外して確認してしまう始末。何もないはずの空間に、突如として現れた女の子達は、まるでリアルの世界にいるかのような存在感がありました。

女優さんの着替えやHシーンを見る・・・。やっていることは普通のアダルト動画と何ら変わりはないのですが、媒体にVRがつくだけでこんなにも変わるものかと、とても驚きました。

アダルトVRの臨場感はハーレムシーンで体験しろ

特にこの作品で注目したポイントは、パート4のハーレムシーンです!

たくさんの女の子たちに囲まれ、キスをする子、耳元でささやく子、股間へ手を伸ばす子と、とっても忙しい!どこを見てもかわいくてエロい女の子達ばかりで何度も首をぐるぐるしてしまいました!

一対複数で女優さんが攻めているようなシーンは、耳にかかる吐息、目の前には女優さんのおっぱい、そして、少しずつ股間に移動していく女の子達・・・

まるで本当に私の股間を弄っているかのような没入感に、普段では想像できないほどにアダルト動画の世界に入り込んでしまいました。

恥ずかしながら、あまりの興奮に、最後まで動画を見ることができず、覚えたての中学生のようにあっさりと果ててしまいました・・・

まさにVRだからこそ味わえる興奮や感動がすべて詰まっていたように思います!

臨場感以外で良いところは、両手が使えるところ

また、細かなポイントですが、VRゴーグルはその名の通り頭に装着しますので、両手が使える点。これも絶妙にうれしいポイントでしたね。

片方の手で股間を弄りながら、もう片方で・・・のようにいつもよりもより刺激的な体験ができました!

そして最後に、これは逆に悩ましい点でもあるかと思いますが、左の女優さんを見たいから首を左、右の女優さんを見たいから首を右に、という風に、シーンの直感的な取捨選択が可能だという点です!

最初は左の女優さんのおっぱいに見とれて、今度は右の女優さんのお尻が魅力的に見えて・・・。よし、次は右の女優さんを最初から見よう! なんて、VRアダルト動画には割とありがちなことなんじゃないでしょうか(私はしょっちゅうでした・・・)。

臨場感を打ち消す画面端は残念

ただ、多少難もありまして・・・

首を回してアダルトVRの世界に浸っているとき映る、画面端の黒い本体は残念でしたね~。

特に女優さんが多く、たくさん動き回っているようなシーンだと、余計こちらも首を動かしますので、ふとした拍子に目に入ってしまいますので、そこがマイナスポイントでした。

VRな名の如く、仮想現実(リアル)!臨場感たっぷりでアダルト新時代の幕開けです

ですが、アダルトVR、それを踏まえても最高の出来でした!

普通のアダルト作品に比べると値段も少々張りますが、好きなシーンを好きな角度で。何度も何度も繰り返し視聴できる魅力が、VRアダルト動画にはありました!

とんでもないです、VR!ついにここまできたか・・・!と。

まさにアダルト動画の新旧を決する時代が到来したように感じますね、このままより高度な技術をアダルト業界に落とし込んでいってほしいと思いました。

朝立ちバッキバキ!精力剤クラチャイダムゴールドで若返った体験談

ニックネーム M.M(世を忍ぶ仮の名前)
性別 男性
現在の年齢 45歳
飲んでいた期間 2017年4月~9月
精力剤の名前 クラチャイダムゴールド

40代になり朝立ちしなくなった

世の中には、朝立ち王、朝立ちマスター、朝立ちキング、など朝立ちの頂点を目指せているキャツラが沢山います。そんな「大朝立ち時代」に、俺は名前を残したい。

そんな私は、40歳を超えるようになり朝立ちがほとんどありませんでした(笑)30代では当たり前のように朝立ちしていましたが、40代の今では確認する限り週に1度くらいあればよいくらいでした。

またセックスの際、勃起するには自分なりのコツのようなものが必要になりました。

性行為に備えてあらかじめ体を休めないといけなかったり、夜には眠る事の方が優先されてしまったりでセックスまで至らない事もよくありました。

それだけ体の疲れが今までよりも強く現れていました。それでも頭の中での性欲はそれほど衰えていないようにも感じ、体とのバランスが取れていないのかもしれないと思っていました。

勃起力の低下も見られ、特に中折れが頻繁になったし、一度中折れしてしまうと回復する事が難しく仕切り直しても最後まで至らない事もよくあるようになりました。

これでは快楽よりも意識がペニスに集中しなければならず、楽しめないのです。このような事の繰り返しで次第と性行為から遠ざかっていくのであると自分の中で感じ取りました。

勃起薬は嫌!自然と朝立ちする体が欲しい

何か対策を取るのならば精力剤の使用が一番効果的であると思うようになりました。

バイアグラのような勃起薬は、効果が一時的で強制的にチンコを勃てるだけで朝立ちとは無関係。ですので長く安定した朝立ちの持続性をもたらしてくれるサプリメントタイプの精力剤があれば飲んでみたいと思いました。

40代でこの調子だと朝立ちの、ゆくゆくの事は目に見えてしまう気がしましたので、今からでも試せるものがあれば試してみたいと思いました。

そんな中、クラチャイダムゴールドは、値段が安すぎる事もないし高くて手が出ないような金額でない、現実的にだせる金額だった事、また、一定の評価も高かったため選びました。

色々と他の商品も試してみたいと思っていたので、とりあえず半年ほど利用しましたが、飲んでみて良かったと思う精力剤です。

俺は力を与えられた!クラチャイダムゴールドを飲んで朝立ちするようになった

精力剤を飲みだしてすぐに朝立ちに変化は起きませんでした。即効性が無いと聞いていましたので、まずは様子を見るしかないなと思っていました。

しかし飲み始めて10日も経つと疲れ方に変化が現れました。夜ベッドに横になっても体がほてるようになったのです。決して暑いわけではなくエネルギーが蓄えられているような気がしました。

さらに世界の頂点に君臨すべくパワーを与えられたのか、目にみえる現象!そう、朝立ちするようになりました。弱いながらも毎日、朝立ちするようになり、今まで無かったことから、これが精力剤の効果なのだとすぐに分かりました。

精力剤を飲み始め1ヵ月くらい経った頃でしょうか、おそるおそるセックスをすると、危なげながらにも中折れしないで行為を終える事ができました。

まだまだ不安げな状態ですが今までとは状況が違うのです。何より精神的に安堵した所もあり満足できました。

朝立ちや中折れの効果に関して、やはりこのくらいの期間は必要なんだなと実感しました。飲み続けて正解でした。

色んな精力剤を試してみたい!朝立ちの頂点、朝立ちキングをめざし、旅は始まったばかりだ

精力剤にも色々あるので、クラチャイダムゴールドだけでなく、他にも試してみたく今では飲んでおりません。朝立ちキングを目指して、違うタイプの精力剤をどれにしようか悩んでいる最中です。

値段の負担もそれほどなく、クラチャイダムゴールド位の効果があればよいのですが、朝立ちにしても中折れにしても、効果が出るまで少し時間がかかるので次々と変えるわけにもいかず、おのずと慎重になってしまいます。

この先、私に合うような精力剤がないようであれば今まで飲んだ中で、一番相性の良いクラチャイダムゴールドをまた飲み続けてもよいと思っております。

勃起薬のように、その時だけチンコを強制的に勃たせるようなものではなく、長い期間飲んで効果が現れるサプリは相性もあるのでなかなか選ぶのは難しいと思います。

朝立ちしたり中折れしない為には、何かに頼らなければいけない年齢ですが、性欲がある限りはその本能を全うしたいものです。

安物精力剤でセックスが濃厚に!でもプラセボ効果だった可能性大

ニックネーム まっくん
性別 男性
現在の年齢 35歳
いつの話? 29歳の時に彼女と初めての旅行で
使った媚薬や精力剤の名前 女性:セクシーガール 男性:マカ元気
当時のプロフィール 自分は中小化学メーカーの営業マン 29歳 170センチ 痩せ型でもやし系 基本草食系
相手は繊維会社のOL 27歳 160センチ 色白スレンダー系、黒髪パッツンロングヘアの和風ミステリアス美人系
相手との関係性 付き合って3ヶ月目でそれまでのセックスはまだ2回

セックスに積極的になれない

当時付き合って3ヶ月目の彼女と初めての旅行で沖縄に行ったときに初めて精力剤と媚薬を使ったセックスをしました。

僕は基本的に草食系キャラなので、だんだん距離を詰めていって自然な形で付き合ったので初めて彼女とセックスをしたのは付き合って2ヶ月目くらいでした。

お互い照れ屋なので、デートの後で終電が無くなって仕方なく泊まるというスタンスでラブホに入り、お互いシャワーを浴びてバスタオルを巻いて、電気を消して真っ暗な中で寡黙にセックス。

セックスが終るとシャワーを浴びて、バスローブで寝るという感じで、付き合っているのにセックスについて直接言及したり露骨に求めない関係でした。

彼女もセックス中はあまり動かずいわゆるマグロでした。僕は正直もどかしさは感じていましたが、彼女の性格がまだ分かっていないこともあり、積極的にはいけませんでした。

沖縄のドンキホーテで精力剤と媚薬を買う

そんな彼女と沖縄旅行をしていた最初の夜に居酒屋でほろ酔いになり国際通りでお土産を選びながらドンキホーテに入りました。

アダルトコーナーを見つけた彼女が、「行った事無いからちょっと興味ある。一緒に入って。」と意外にも誘ってきたので一緒に入り大人の社会化見学ごっこをしました。

彼女がディルドやローターよりも、男性用精力剤のネーミングにウケていて、「これって効果あるのかな?買ってみてよ。」とけしかけて来ました。

僕としてもそれきっかけで、一緒に泊まるので当たり前とはいえ今夜彼女と3回目のセックスが出来ることが確定したので、「じゃあ、お前の分も買うから。」とネーミングでお互いの精力剤と媚薬を選びました。

彼女は僕に「マカ元気」をネーミングと価格で選び、僕は彼女に「セクシーガール」を選び両方で1000円ちょっとでした。ネーミングについて盛り上がりながらホテルに戻りました。

彼女の色っぽい反応にチンコはビンビン

部屋に入ると二人でこれからセックスをするぞというノリではなく、おもしろグッズを試すようなノリでベッドに並んで腰掛けてお互いのドリンクを味見し合いながら飲み干しました。

味の印象としては予想通り超普通の栄養ドリンクで、僕自身は特にドリンクだけで興奮したということは正直ありませんでした。

彼女はほろ酔いで上機嫌で「どう?なんか変わった?」「味は普通だよね。」といいながら、僕をからかうようにわき腹をつついたりしながら身体を寄せて来ました。

「お前はどう?」と僕も恐る恐る彼女の肘をつついてみると、彼女は「う~ん、なんかふわふわしてきちゃったかも?でもわかんない~。」といつになく思わせぶりな様子を見せて来たので正直ちょっと驚きました。

頃合を見てお互いシャワーを浴びようと考えながら、ちちくりあっていると最初は「やだ、ははは。」とふざけた反応をしていた彼女が「ううん」「やん」と色っぽい反応に変わって腰をくねらせ始めました。

僕はもしかして彼女に本当に媚薬が効いているのかもと思い始めました。精力剤のおかげか分からないけれど僕のチンコも既にビンビンになっていました。

明るい所でするセックスなのに、彼女は恥ずかしがらず、積極的に求めてきます

今までお互いにシャワーをして真っ暗な中でしかしたことがなかったので、明るい中で彼女の服を脱がすところからのセックスは初めてで僕の興奮はマックスになりました。

リゾート柄の彼女のロングスカートをおっかなびっくり捲り上げて白い内腿をまさぐると、彼女の股間の湿度がすでにじっとりと感じられました。

「あん、あん。」という彼女の喘ぎ声も暗闇の中で控えめに荒い息をするいつもの彼女とは違って明らかに積極的な感じでした。

ゆったりとした無地の白いトップスを脱がし、水色のキャミと紺色のブラの隙間に指を入れて、白いすべすべのおっぱいを思い切って剥き出しにしたときに、初めて明るい場所で見た彼女の乳首が思ったよりも、ずっとピンクだなと思ったのが印象に残っています。

受身でマグロだった彼女ですが、ぼくが恐る恐る触ったり脱がしたり身体をジロジロ見ても、その日は照れるより求める気持ちが感じられました。

いつもより早くイッタ

彼女を脱がして紺色のパンツとブラだけの姿にして、僕も自分でパンツ一枚になったところで横に座って僕に身体を預けていた彼女が僕の上に跨って来ました。

パンツ越しに股間同士を擦り付けてくる行動は、今までの彼女からは考えられないくらい積極的で僕はそのタイミングで既に射精待ったなしになってしまい、その後はもう媚薬のことなどすっかり忘れて彼女をベッドにお互い全裸になって正常位で挿入しました。

電気をつけっぱなしで初めてがっつり見た彼女のマンコも乳首と同じように白い肌に良く似合うピンクでした。

僕が予想外にチンコへ刺激を受けた為、ねっとりとした前戯の割には、挿入時間は短かった印象です。ただ、結合部がはっきり見えて彼女の声もいつもよりずっと大きく、腰も軽く揺らしてくれたのもその日が初でした。

射精した後、精力剤効果でもう一回と思ったのですが、それは特に無く、ひとしきり終わった後は、裸でお互いのチンコとマンコを舐めあったりしてその日は終わりました。

プラセボ効果だった気がする

その後は特に精力剤や媚薬を彼女と使ったことは無かったのですが、その日をきっかけに二人のセックスへのハードルは下がり、会えば必ずセックスをする事ができるようになり、彼女もベッドで動いたり、いろいろな体位を試すようになりました。

後日彼女とその時の媚薬の効果について話したことがあるのですが、「その時は歩湾とした気分になったけど、でも酔ってただけかも?わかんない。」ととぼけるのです。

ですので、媚薬を飲んだというプラセボ効果で彼女がいつもより積極的になって、それに反応した僕もビンビンになっただけじゃないかなと今では分析しています。実際副作用のようなものもありませんでした。

また媚薬と精力剤の効果を彼女と試したいと思ってはいたのですが、いろいろあって別れてしまい彼女と媚薬を試したのはそれっきりでした。

精力剤マニアの僕はレッドドラゴンにたどり着いた

ニックネーム つよし
性別 男性
現在の年齢 42歳
精力剤の名前 レッドドラゴン
飲んでいた期間 2017年8月~現在まで

いろんな精力剤を試していたが、効果が得られない

さらなる精力との出会いを求めて「レッドドラゴン」といういかにも絶大な精力を人体にもたらしてくれるであろう精力剤を購入したのです。

口コミ評価や語り草などでレッドドラゴンは有名な精力剤である事は以前から知っていたので服用が楽しみでした。

これまでに僕はさまざまな精力剤を試しており、それらを服用した時は僕の陰茎も精力もうなぎ上りで上昇し効果を実感していました。

ですが、最近では以前から服用していた精力剤では精力増進効果が得られなくなってきたのです。

度重なる精力剤の服用により、並大抵の効果の物では体に反応がなくなるほど体性が付いたということで、いきつく先にこのレッドドラゴンへとたどり着いたのでした。

精力剤を飲む理由!それは、夫婦仲を良くするため

僕には精力を増進しなければならない理由が存在し、それは僕の妻との夜の営みによる肌の接触が減少してしまうという由々しき問題が発生してしまうからです。

性の不和は夫婦関係の確実なる亀裂が入り、最悪離婚間までに発展してしまう物だと認識しています。

これは僕の知人がそのような要因で夫婦間に亀裂が入って生きのを目の当たりにしての発言であり、それをを回避しなければならないのに僕の陰茎はうまく膨張してはくれません。

僕が精力剤に頼ろうとするのは必然的な事であり、精力減退による日々の活力低下を防ぐという意味も込めて僕は日々精力剤を飲むこととしているのです。

飲むことを止めれば僕は体に力がみなぎれないただの不抜けた男に成り下がってしまうと、それほどまでに僕は精力剤に依存しているともいえるのです。

勃起力、性力、10代のよう

レッドドラゴンを服用してからは明らかに依然飲んでいた精力剤とは比べ物にならないほど、精力がみなぎってきた事実感できていたのです。

陰茎に関しては少々の刺激ですぐに最大の大きさまで膨張する事ができます。その影響か、早く射精がしたいと思うようになりました。

また、精力も段違いにみなぎってきていたのです。この感覚は陰茎に刺激を覚える事を今しがた覚えた10代真っ盛りの時期以来であり、敏感で精力増進な陰茎に妻の反応もかなり良くなっていたのです。

精力、射精の気持ちよさ、硬さ、太さ、等が高水準で維持できるようにあなり夜の営みはお互い満足感に満ちています。

精力がみなぎる影響からか、運動機能や認知機能もなんだか上昇したような気がしており、朝の目覚めが軽やかになり、運動後の息切れが確実に減少したと実感しています。

レッドドラゴンは、他の精力剤を比べると高いが優秀

レッドドラゴンは他製品と比べても明らかに値段がワンランク上な精力剤です。

高い物にはそれだけ効果のある成分が含まれているのだと、レッドドラゴンを服用した僕はそう感じていましたし、精力剤は高い物が効果が良いという認識をさらに強める経験となったのです。

常に体が温かい感覚がするので寒さに強くなりましたし、単純な栄養剤としてもレッドドラゴンは非常に優秀だと思いました。

1万円でも高いとは思わないくらい、若返ったような感覚になる

精力剤「レッドドラゴン」は今現在でも毎日服用しています。

レッドドラゴン自体が一袋(一か月分)13000円程度となかなかの高価な買い物となっていますが、むしろ1万円ちょっとでここまで自身の体調や精力が良い方向へと進んでいるのだから、僕はこの値段はとてもお手頃価格だと思っています。

まるで20代に若返ったような感覚を得ることのできるこの精力剤のおかげで、何事を行うにしても力がみなぎるようになりましたし集中力が増加し仕事にも身が入るようになりました。

仕事のミスが減り成果としてきちんとした仕事が行えるようになったので、レッドドラゴンさまさまでありますし、これからの人生僕はこの精力剤「レッドドラゴン」と一緒に過ごしていくんだなと長い未来を見据えています。

VRはハーレムがいい?単独がいい?アダルトVRの悪い点と良い点

私はゲームをするためにVR機器やヘッドホンなどを揃えており、アダルトVRの世界に飛び込むハードルは低かったです。また、ゲームは臨場感が大切なので、ゴーグルだけでなく、ヘッドホンもいいものを使っています。

アダルトAVを体験するときはいいヘッドホンを使うことが没入感をさらに高める秘訣だと思います。

私がアダルトVRを見ようと思ったきっかけは普通のAVの視点がコロコロ変わる感じがあまり好きではなかったからです。だからと言って一人称視点ものではわざとらしさが目立ち、そこまで、没入感は得られませんでした。

そんな私の経験からアダルトVRの悪いところと良いところをお伝えします。

1. 目も耳も塞がれるので現実世界と隔離する
2. ハーレムものを見るときは単独ものでVRに慣れてからが良い
3. ヘッドホンの方が臨場感を増す
4. VR機器はヘッドマウントディスプレイとしても使える
5. アダルトVRは発展途上だからこそ、今はじめるべき

1. 目も耳も塞がれるので現実世界と隔離する

まず知っておいて欲しいのは、アダルトVRの悪い点として視覚と私の場合は聴覚も両方とも現実世界と隔離してしまう点です。

私は彼女と同棲しているのですが、彼女の帰りが遅いと思ってアダルトVRを楽しんでいたところ、彼女が予定よりも早く帰ってきてしまい、アダルトVRを見ている場面を目撃されてしまいました。

アダルトVRを見ている場面は側から見ると、目と耳を塞いで、ちんこだけ出しているので、相当間抜けな光景です。家族や恋人と暮らしている人はなるべく見られないように気をつけましょう。

最近ではアダルトVRを試せる場所もありますし、自室にしっかり鍵をかけて楽しむことをお勧めします。私は見られた後はしばらく彼女は口を聞いてくれませんでした。(翌日には機嫌を直してくれましたが。)

この隔離こそが、逆にアダルトVRの良さといえば良さなのですが・・

2. ハーレムものを見るときは単独ものでVRに慣れてからが良い

アダルトVRを見た感想は本当に自分が男優になった気分で見ることができます。また、いくつかの作品を視聴したのですが、ハーレムものよりは女優さん単独ものの方が私は好みでした。

アダルトVRの作品は実は多くがハーレムものなのですが、ハーレムものは視点がウロウロ動いてしまったりして、あまり没入感を感じれません。

また、自分が注目していない方の女優さんが何をしているのかが少し見づらいので、一人の女優さんに注目できる個人作品の方がお勧めできます。

ゲームでも同じですが、初心者のうちは視野が狭くなりがちです。慣れてくると視野が広がってきて、視点の端の方で起きていることも把握できるようになります。

まだアダルトVRに慣れていない人はハーレムものが好きであっても、個人作品の方がアダルトVRの魅力を十二分に楽しむことができます。

慣れてきてからハーレムものを楽しんでも遅くはないばかりか、慣れた後の方が魅力が倍増するでしょう。

3. ヘッドホンの方が臨場感を増す

アダルトVRが普通のAVと比べていい点はほかにもたくさんあります。

何よりも参加しているという感覚は興奮を倍増させます。この興奮の倍増をさらに高めるのに役立つのが最初にも少し書きましたヘッドホンです。

正直、アダルトVRは良いスピーカーで楽しむのもいいのですが、ヘッドホンを使って楽しむとさらに楽しめます。アダルトVRの場合、一人称視点だったり、女優さんが顔を近づけてくるシチュエーションがなんどもあります。

女優さんが顔を近づけてエロい言葉を囁くとき、スピーカよりもヘッドホンの方が何倍も臨場感があります。

確かにゲームや映画などではスピーカの方がいいかもしれませんが、ささやき声の場合は、耳にダイレクトで音が届くヘッドホンの方が、ずっといいです。

4. VR機器はヘッドマウントディスプレイとしても使える

また、アダルトVRのために購入した機器は普通のヘッドマウントディスプレイとしても使うことができます。今まで見てきたお気に入りの作品も、ヘッドマウントディスプレイを使ってみることで、また違った新鮮さを得ることもできます。

そういう点でもVR危機を揃えることは無駄になりません。

アダルトVRは今の稚拙な演出でも十分見れ、臨場感がこれまでのAVとは比較になりません。

AV男優になっている気分で視点を固定できるため、自分の好きな部分をじっくりとみることができます。早く触感も仮想現実にならないか待ち望むばかりです。

5. アダルトVRは発展途上だからこそ、今はじめるべき

これからのアダルト業界では、このアダルトVRがおそらく主流になっていくと思います。他人のセックスを覗き見ている動画から、自分視点のアダルト動画になっていくと思います。

今のところ、主観セックスをとるAV監督が少ないからか、アダルトVRの演出は少し稚拙に感じるかもしれません。

しかし、この業界で、VRが主流になる頃にはVRに有望な監督がたくさん集まってきます。その時に乗り遅れないように今のうちから見方や、楽しみ方を予習しておきましょう。

まだまだ作品数が少なく、発展途上の世界ですが、挑戦的な作品も数多くありますので是非とも視聴して見てください。