【少数派】女性ロボットのコスプレとセックスしたい俺の想い

どうも、健康すけべ管理人の、はめおです。

この記事では、コスプレでのセックスについてお話します。コスプレと言っても少し変わっていて、女性ロボットのコスプレです。

認知度は低いですが、世の中にはそのような人がいて、少数はゆえに肩身の狭い思いをしているのです。そんな少数派の意見を知ってもらえたらと思います。

今回は、物心ついた時には「機械仕掛けの女性が大好き」となっていた、45歳男性の「日本エレキテル連合の朱美ちゃん」のコスプレでセックスしたい理由を聞いたのでお伝えします。

【関連】コスプレでセックスしたい!男性が女性に着せたい衣装【ランキング13】
【関連】コスプレでセックスしたい!女性が着たい衣装【ランキング10】

【男性の想い】ロボット女性のコスプレでセックスが出来る時代

はじめまして。機械仕掛けの女性が大好きな45歳男です。

いままで、AV嬢が人形やロボットの役で出演する企画演出モノ(生フィギュア・南極○号…)は、たいがいが不人気女優(マグロ&ブサイク)の救済企画だったりして、人形演出もいい加減で、とても残念な状態が続いていました。

しかし「ダメよぉダメダメ」がブレイクしてから、世間一般にそういった嗜好が広く認知され、人気のAV嬢(波多野結衣さん・吉沢明歩さん・上原亜衣さん…など)の出演でそういった作品が盛んに制作されるようになりました。

さらにAV嬢のほうも人形演出にしっかりしたイメージが植えつけられたおかげで、ポンコツになったり暴走して誤作動したりと、ふっきれた人形演技ができるようになった土壌によって、作品の実用性も飛躍的に高まっています。

静かではありますが確実にブームの波がきているのです。

少数派の意見は言いにくい

私は、こどもの頃、それこそ物心ついた時から「機械仕掛けの女性が大好き」という性癖と共に生きてきました。

「ロボっ子ビートン」「ジェッターマルス」「アイゼンボーグ」…などといったSFアニメや特撮は、そういった性癖を私に植えつけてくれたマイナー子供向け番組です。

とはいえ、そういった性癖は、長年、少数派の特殊性癖として、けして光のあたる世界に出ることのない日陰の存在でした。親しい友人にすらカミングアウトしづらい嗜好だったのです。

日本エレキテル連合の朱美ちゃんのコスプレでセックスしたい

ところが、日本エレキテル連合がダッチワイフの朱美ちゃんを流行らせてくれたおかげで、一気に一般の認知が高まりました。まず、なによりコスプレセックスは相互のキャラクター理解が大事です。

上記に挙げたようなマイナー作品を知ってて理解してくれる女性はいなくとも「ダメヨォ!ダメダメ!!」なら、みんなが知ってて簡単にモノマネもできます。

相手に説明要らずな機械仕掛けの女性という点が、日本エレキテル連合のコスプレを選んだ理由です。

そんな今だからこそ、アダルトビデオの中だけでなく、実際にそういったセックスがしてみたいと思うのは、必然の流れだと思った次第です。

実際のところ、日本エレキテル連合の朱美ちゃんコスで作られたAV作品はほとんどないのです。

最近ほんの2~3年で、人形モノAVにおける嬢の演技に人形らしさが一気に増し、リリースされる作品も確実に増えたのは「ダメヨー!ダメダメ!!」の流行語大賞受賞が、日本にもたらした数少ない功績のひとつだと真面目に思っています。

ロボットと言ってもアラレちゃんでは、コスプレセックス出来ない

さて、機械仕掛けの女性で有名になった作品といえば「ドクタースランプ アラレちゃん」があります。少し年配の方ならば、かなりの知名度がある作品だったと思います。

また最近各種コラボCMに採用されたり、ドラゴンボール改にもゲストで登場したりと、若い人にもそこそこ知れ渡っているキャラクターであるとも思います。私もアラレちゃんは大好きです。

ですが、はたしてコスプレセックスをすると仮定した場合、アラレちゃんに扮した女性相手だと、何をするにしても悪い予感しかしなかったので、今回は、あえて候補から外させていただきました。

ロボットであるということ人間離れしている要素が、アラレちゃんは怪力とドアホなところくらいしか無く、セックスの場では活かしづらいと思えたのです。

壊れたシチュエーションでセックスしたい

その点で、日本エレキテル連合の朱美ちゃんは、まずその存在が淫靡ですし、加えて、誤作動して暴走したり、故障したりとポンコツ要素でいろいろイジって遊べる可能性があります。

故障したところの修理を試みたりするのは、お医者さんゴッコのノリに近いでしょうし、暴走されてこちらが一方的に滅茶苦茶にされるのはSMに近い感覚でもあると思うのです。

もちろん、ずっと「ダメヨォ!ダメダメ!!」と、壊れたように言い続けながらのセックスだって、相当ポイントが高いシチュエーションだと思います。

そういった全自動AIダッチワイフプレイでのコスプレセックスを楽しみたいと、夢見ています。

【男性の想いここまで】

まとめ

いかがだったでしょうか?

世の中には色んな趣味、性癖の人がいます。少数派であればあるほど、言いにくいモノではありますが、出せた時の開放感は格別でしょう。

この記事をお読みになり、少しでも少数派の意見が伝わればと思います。