マンコがぐちょぐちょ!エロエロ女は自分の会社でパコパコセックス

ニックネーム ponta
性別 男性
現在の年齢 39歳
いつの話? 33歳の夏
利用した出会い系サイト PCMAX
当時のプロフィール 私は、33歳。商社勤務の会社員。まぁまぁ見た目は良い。170cm。普通体系。インテリ系。
相手は、28歳。通信系の会社員。童顔。145cm。普通体系。可愛い系。
今回の出会いの戦略 初めは無料ポイントで試しに使用していましたが、どうせ風俗に行って使ったと思えばいいやと思いポイントを5000円分購入。
話が合えば会おうというスタンスで年齢を絞りメールを送りまくりです。

年齢層は26歳~30歳を狙った方が良い気がする(女の子もこの年代がエロイ)

相手と会うまでに掛かった費用 ポイント購入5000円、ガソリン代2,000円

暇を持て余し出会い系をやる

出会い系サイトはマジでおもろい!私が体験した女の子は久々のヒット!しばらく楽しませてもらいました。その時の私は暇を持て余していて出会い系をやっていました。

普段はお金を使用してまでやろうとは思っていなかったが、その時はマジで暇でとことんやってやろうと意気込みPCMAXでメールを送りまくりました。

ターゲットは26歳~30歳に絞りとにかく件数を送りまくりました。

その日のうちにアポ取り成功

どうせ返事は来ないだろうと思っていた次の日に返信がきた!面倒だったので「今日ひまだから会おうよ」と返信。そこからは3往復のメールで、その日に会う事になった。

女「どんな感じの人?」
俺「顔は悪くないし、見た目はいい方だと思うよ」
女「怖くない?」
俺「もちろん」
女「だったらいいよ」

と、これだけのやり取り。そこからは、待ち合わせ場所を決めた。

どうせ来ないだろうと思いながら待ち合わせの「某携帯ショップ」に23時頃に行ったら、一台の黒い軽自動車がとまっていてOL風の女性が乗っていたが店員かなと思っていたらまさかのメールの相手だった!

今まで多くのメールを送っていたがなかなか会えなかったのですが今思えば回りくどい話をしていたのでお互いに目的がある程度はっきりしている相手に対してははっきり伝えたほうが良いと思いましたね。

車の中で、おっぱいを揉みまくり舐めまくり

そのまま車の中で小一時間程度世間話をしながら打ち解けてきていよいよ本題「今日はなんで会おうと思ったの?」と投げかけたら「まぁ特にはないんだけどね」と歯切れの悪い感じ!これはいけると判断した私は徐々にエロトークにもっていきました。

「彼氏はいないのかな?」から皮切りに「いないんじゃこんなメールもするよね~」とエッチしたいんでしょ的な話にもっていき少しづつボディータッチを多くしていき、嫌な感じじゃなかったので携帯ショップの制服を脱がしました。

ジャケットの下から出てきたのは見事な巨乳!「おっぱい凄いね!」と言うと恥ずかしそうに「Eカップだよ」とめちゃめちゃエロイからだに期待を抱きシートを倒して軽いキスをしました。

密着すると女の子らしいシャンプーの香りにチンポがギンギンになってしまい、「もうこんなにおおきくなってるの?」なんて言われて我慢の限界!

外から見えているかもしれないのにブラウスを脱がし彼女のおっぱいを鷲掴みにして揉みまくり、舐めまくりました。Eカップのおっぱいはめちゃくちゃ柔らかくて、良いにおいがして最高でした!乳首も小さめでマジ可愛いおっぱい。

マンコを触ると、ぐちょぐちょに濡れていた

しばらくたつと彼女が上に乗ってきて、私のズボンを脱がし始めました。

パンツ一枚になった私のあそこを見て「すごーい!メチャクチャ大きくなってるね!」と言いながらパンツの上からマッサージ。色白の細い手がまたエロくていよいよ彼女のマンコに手を伸ばしました。

ちょっと触れただけで、ぐちょぐちょになっているのが分かりましたね「あっ」と彼女の吐息に攻める手を緩めずに下着のしたへ手を伸ばし、ぐちょぐちょのマンコをかき回しました。

「気持ちいい!」と言いながらマン汁を垂らしながらも完全エロモード!

店内でチンポをしゃぶらせる

そこで携帯ショップの店員からのまさかの一言「店の中でしようよ」俺は聞き返した「どういう事?」制服というだけで萌えっているのに・・・まさか社内でのセックス?!

俺「防犯カメラは?」
女「防犯カメラは台数少ないし場所は分かってるよ!」

とっさに聞いた質問に即答。この女経験済だなと思いながらもそんなことお構いなしに会社内へ突入!入口でスカートを脱がしマン汁垂らしながら女は奥へ行った。

女「ここが私のデスク」
俺「どうしてほしいんだ?」
女「ここにチンポがほしい」

そんな会話を繰り広げながら、足を広げてマンコを見せてくる女を、遊んでやろうと、上司と部下のプレイへ持っていった。。セクハラ上司を演じたら、彼女は謝りながら俺のチンポをしゃぶってきやがった。

俺「まだ入れてあげないよ、ちゃんとした挨拶も出来ない社員は俺のチンポでもしゃぶれよ」
女「すいません」

マンコをぐちょぐちょに濡らしながら、挿入をせがむ女

「自分でオナニーしてみろよ」という指示にも忠実に大股開きでオナニーを始めた。どうやったらこんなマン汁が出るのかというくらい大洪水!

その辺の机の角でぐちょぐちょのマンコをこすりつけながら、

「気持ちいい」
「マンコがぐちょぐちょです」
「許してください」

なんていうもんだから、俺も許してやる代わりに机に手をついてケツを向けるように指示すると、足にマン汁を垂らしながら、挿入をせがんできた。

しょうがないから、ゴムなしでチンポを挿入してやった。彼女はよっぽど欲しかったようで自分から腰を動かし「もっともっと」と感じていやがった。

バックでしばらくついた後は休憩室へ移動、女性社員の更衣室で四つん這いになった彼女に挿入!やっぱり生は気持ちいい!「イってもいいですか」って聞いてくるから、「イッたらチンポ抜くぞ」と脅しをかけると、「はぁはぁ」言いながら我慢してたわ。

制服で、しかも店内でセックスしているというだけで興奮するのに、こんなにエロイ女に当たるとは、最高の日だと思いながらセックスを堪能した!

俺も我慢の限界だったので、どこに出してほしいか聞くと、中はダメだと言われたので、これは中に出すしかないと思い、おもいっきり中出しした。

中に出したのか気にしてたみたいだけど、気持ちよかったか聞いてやると、満足していた彼女は「うん」と言いながら、うなずくだけだった。

エロい女を飼う

こうやって、マンコをぐちょぐちょに濡らす程のエロい女との楽しセックスライフが始まりました。彼女とは半年くらいセックスフレンドとして飼っていました。

とにかくエロい女の子は最高です。意外とPCMAXも出会えるもんだなと思います。