元キャバ嬢が教える!キャバ嬢をセフレにする3つのステップ

会うのは2~3回まで!それまでにキャバ嬢をセフレにしろ

現在29歳の女です。私は18~26歳まで週5日以上の出勤で、キャバ嬢として働いていました。キャバ嬢時代にセフレを作ったのは3
人で、3人目の方とは3年程関係が続きました。

会う頻度は3人それぞれ違い、1人目は多いときには週2回、2人目は月1回、3人目は月2、3回程会っていました。3人とも当時働いていたお店で出会った方です。

お店で出会ったというと男性サイドがお店に通っていたのかと思われそうですが、3人ともお店に来たのはセフレになるまでの2、3回程度で使った金額も1回辺り6000~8000円程です。

【関連】キャバ嬢をセフレにする方法!みんなの体験談

キャバ嬢をセフレにする為のステップ3

私自身の経験とキャバ嬢の友達を見る限り、キャバ嬢と出会う場所が、キャバクラ店でも居酒屋などの他の場所でも、セフレになるのかお客様になるのか、の確率は同じようなものです。

私の場合、3人ともお店に来たのは2、3回とお話したようにお店に通っていたわけではありません。お店に通ってしまえば、お金を使ったあげくに上手く断る理由を見つけられてしまうでしょう。

自身の体験とキャバ嬢の傾向をみる限り、最大3回来店(3回会う)してセフレにならなければ可能性はほぼありません。その経験から、キャバ嬢をセフレにする為の流れを説明させていただきます。

1. 1回目で食事や遊びの話から番号交換。
(ここでは、誘わない。)

2. その後は連絡を取りつつ、2回目の来店。
(来店は前もって報告しないことをお勧めします。)

3. その後の連絡で、デートの約束をする。
(デートの日にちは焦って決めてはいけません。)
(また、2回目の来店後にデートの約束が出来なければ、3回目の来店後に約束をします。)

以上が一連の流れです。

話す内容が「食事や遊び」の理由

話す内容が「食事や遊びの話」なのは、恋愛話や友人関係などの話をすると自分の価値観や相手にとって「嫌だな」と思う内容を盛り込んだ話も内服してしまうため、好感の持てる良い情報だけ相手に与えることができなくなるからです。

食事の話は相手が女性ですので嫌がられることはないでしょう。また、遊びの話も楽しかった話で終始終われば、好印象です。

2回目の来店で「デートの日にちを決めない」理由

2回目のときに店内で日にちを決めないのは、同伴にされてしまうのを防ぐためです。後日、日にちを決めるときも同伴になることは避けた方が良いでしょう。

店外デート出来ても来店を促すキャバ嬢はセフレになりにくい理由

ちなみに、居酒屋などの店外で出会ったキャバ嬢も、客として行き店内で会ったキャバ嬢も、来店を促してくる女の子はセフレにはなりにくいです。よっぽど女の子のことがタイプな場合を除き、諦めることをお勧めします。

「キャバ嬢は、指名をしてほしいもの」なので、2回目の来店の際に指名をすれば、「自分を選んでくれた人」となり、タイプでなくても好印象です。

また、「キャバ嬢は、お店に来てほしいもの」なので、2回目来店すれば、3回目の来店の可能性から、タイプでなくても店外デートをする女の子は多いのです。

2回目の来店でデートできなければ、3回目の来店後が勝負

2回目の来店から遊びに行ければ、1回目のデートです。遊びに行ってみて好感触であれば、そのままベッドインになる可能性もあります。

好感触ではあってもそこまでいかなければ、再度誘ってみてください。もしくは、来店して食事の話をして連絡、約束してデートの手順をやってみる価値はあると思います。

どんな男性でも、この方法でキャバ嬢をセフレに出来る?

確かに、どの男性でも上手くいくやり方とはいえません。極端に清潔感がないなどの生理的に無理な要素のある方は、難しいです。

わたし自身と当時の同僚達が、最初にあげた生理的に無理な男性を除き、タイプではなくても「セフレの関係を持った男性は、こういう人だった。」というものを書かせていただきました。

「顔がタイプの男性」ならこんあなメンドクサイ事はしなくて良い

男性がタイプだった場合、こんなめんどくさいことをせずとも、1回目の来店で連絡先を交換してデートに行き、上手くいけば、その日に1度目の関係を持てるでしょう。

キャバクラで長く働くキャバ嬢は、タイプの男性が来店されても、「他の子を指名するかもしれない」、「もう、来店しないかもしれない」ということをよく理解しています。

そのため、タイプの男性が来店すれば、すぐに番号を聞き出し、遊びに行きます。セフレにする方法ややり方などとらなくても、「顔がタイプの男性」とキャバ嬢はセフレになるので、自分の顔がタイプであるキャバ嬢を探すのもひとつの手かもしれません。

枕営業しているキャバ嬢は金でセフレにできる

どの男性も上手くいく方法には、俗にいう枕営業をするキャバ嬢を探すのが良いと思います。ですが、相手のキャバ嬢の満足のいく来店数と金額を使う必要性に迫られると思います。

この方法でセフレ関係が続く理由

顔がタイプでなくても、1度目の関係(セックス)を嫌々持ったわけではなければ、2度目3度目と続くものです。そのため、好印象から入るためにお店に2、3度来店することをお勧めしています。

個人の認識では、多くのキャバ嬢をみる限り、来店回数が4回以上になるとお客様であるという認識が強くなる傾向にあると思っています。

3回目までで、いかに好印象を与え、かつ、セックスをすることの有用性(キャバ嬢としてではなく、女性として)を持たせられるかが重要です。

【関連】キャバ嬢をセフレにする方法!みんなの体験談