小倉優子(ゆうこりん)似の人妻とセックス!相性が良いのでセフレにした体験談

ニックネーム よしお
性別 男性
現在の年齢 38歳
いつの話? 今年の夏
利用した出会い系サイト ワクワクメール
当時のプロフィール 自分は介護関係勤務の38歳。フツメン。170㎝。普通体系。優しい系。バツイチ。
相手は人妻の26歳、160㎝普通体型、小倉優子を不細工にした感じ、草食系
今回の出会いの戦略 お盆休みで暇な人妻はやれると思い、人妻に集中してメッセージを送る
相手と会うまでに掛かった費用 ポイント3000円 居酒屋6000円 ラブホテル4500円

暇な人妻を出会い系で探す

今年の夏の話をしたい。俺は38歳で医療系の仕事をしている。医師ではないが、施設で働いている。見た目はごくごく普通で背も平均並みの170cmだ。

特徴的なのはバツイチところだな。38歳にもなると、急激に出会いがなくなる。こうなると出会い系サイト以外に出会う方法は見当たらない。というか俺には思いつかなかった。

盆休みなのに、暇で暇で仕方なく、誰とも会う予定もない。これでは病むと思い、全然使っていなかったワクワクメールにログインして課金してみた。課金しても3000円程度だからまあそんなに高くない。

こんなときに出会い系サイトを使っている人妻なら、俺と同じく暇で暇で仕方ないだろうと思い、人妻や既婚というキーワードで
検索し、ひたすらメッセージを送ってみた。すると、3人ほどから返信が来た。暇な人妻はやはりいるものだ。

小倉優子似の人妻と飲みに行くことになる

「旦那さんが冷たくて寂しい主婦の方とお会いしたいです。癒します。」
「セックスレスの人妻です笑 さみしいよ~!」

こう返信してきたのは、26歳の芸能人でいうと小倉優子に似ているという人妻。早速会うための算段をつけてみた。小倉優子は個人的にもかなりタイプだ。

「旦那がいないなら飲み行こうよ、ばれないし!」
「うん、飲みに行こう」

これはできる!と思った。

翌日、旦那だけが実家に帰るので暇だということで、こっそり飲みに行こうよということになった。

ライン交換も考えたが、サイト内でのやりとりがここは無難だ。待ち合わせは18時に渋谷のユニクロ前にして、ワインでも飲みに行こうということになった。

居酒屋で旦那の愚痴を聞いているとホテルに誘われたww

さて、待ち合わせ場所に現れたのは、確かに雰囲気は小倉優子。を、ちょっと不細工にした感じかな。でも、全然好みのタイプ。早速、予約をしていたスペインバルに行ってワインを飲むことに。もちろん、飲み放題の安いワインなのだが。

小倉優子似の彼女はとにかく、旦那に不満がたまっているらしく、22歳で結婚してから1年も経ってからずっとセックスレスだそうだ。なんでも、旦那は早漏な上にオナニーが好きらしい。それで出会い系サイトを始めたとのことだった。

グラスワインを三杯も飲ませると、もう顔は紅潮して、酔っぱらっていた。小倉優子に似ていると何人かに言われたこともあるようで、俺も酔ってくるともう小倉優子にしか見えなくなった!

小倉優子と呼ぶわけにもいかず、愛嬌を込めてこの人妻のことを「ゆうこりん」と呼ぶことにした。それにしても、人妻という言葉はやらしいものだな。

そして、紅潮したゆうこりんは、「今日は旦那は帰らないから一緒に泊まろ!」と言ってきた。しかも、ラブホテル代も割り勘でいいという。なんともいいやつ!拒否る理由はなく、すぐに店を出てそのまま道玄坂のラブホテル街に向かう。

何度もイクゆうこりん

それほど高くないラブホテルに入り、部屋に入るなり、もう我慢できなくなり手マンをする。ゆうこりんは「ああ・・・」と言いながら身をよじらせる。

シャワーに入ろうと思っていたのだが、もうどうでもいいと思い、少し乱暴に下着を脱がせてクンニに移る。意外に匂いはあまりなく、あえて音が出るようにひたすらなめまくってやった!

ゆうこりんはかなり久しぶりだったからか、とにかく喘ぎまくり、しかも、声がでかい。声は高くて可愛いのだけれどな。

ゆうこりんをクンニで散々いかせていたら今度は自分がなめたいと言う。それならどうぞとフェラをさせたのだが、なめ方がまた上目遣いで可愛い。

散々なめさてからは、チンコを自らつかんで、そのまま騎乗位で挿入してきた!

生で大丈夫なのかよとは思ったのだけれど、自分で入れたのだから大丈夫だろう。ご無沙汰だった人妻ゆうこりんは散々自分で腰を振って自分の胸をモミながら何度もイッていた。

ゆうこりんに中出し

俺もだんだん我慢できなくなって、「外へ出さないと!」と言ったのだけれど、「今日は安全日だから中で出して!」と言う。最高にラッキーだ。

旦那が実家に帰っているところを寝取ってゆうこりんの中に出すんだということを頭でイメージしながら思いっきり放ってやった。ゆうこりんは「奥が熱い~!」と言いながらまたイッテいた。

相当気持ちよかったみたいで、「もう動けない」と言ったまま、スースー寝始めた。

俺もその寝顔を見ながら一緒に寝たのだけれど、セックスで疲れたのか、結構飲んだからか、二人とも目が覚めたら朝だった!笑

眠いなーと思いながらも、起きてまた一発やってしまい、二度寝をすることに。お蔭でチェックアウトの時間ギリギリまで爆睡してしまった、危うく延長料金を取られるところだった!

ラブホテルの会計はゆうこりんも半分出してくれて、出費が大きくなかったこともかなり幸運だった。何よりも体の相性が合うのは最高だな。

人妻をこっそり寝取る!リスクを承知でセックスしてます

疲れか二日酔いかで少し足元をふらふらさせながら、腕を組みつつ渋谷駅まで歩いたのだけれど、帰り際に、ゆうこりんは、「人妻でなかったら結婚したかったー!」とありがたいお言葉を発してくれて嬉しかった。

でも、人妻は旦那にばれるリスクを考えると追わないことが鉄則。

なくなく放流しようと決心はしたのだけれど、小倉優子似の人妻を手放すのはもったいない。リスクを犯してもいいくらいの可愛さだ。

そこで、女の名前っぽいフリーメールを作ってメールアドレスを交換して、それからはばれないように細々と会ってはセックスしている。

旦那の姿を想像しながらこっそり寝取るって、これはハマってしまいそうです!