【衝撃】出会い系史上最高の美人に中出し3発体験談

ニックネーム りるまり
性別 男性
現在の年齢 30歳
いつの話? 1年前の秋(11月)
利用した出会い系サイト ハッピーメール
当時のプロフィール 私は食品会社勤務の29歳。177cm68kgで痩せ型ですが筋肉質。フツメン。芸能人で言えば松岡修造。格好がストリート系やB系なのでいかつい系。性格は穏やか。独身。彼女やセフレなし。

相手は不動産会社の事務で32歳。155cmくらいで45kgくらい。美人。芸能人でいえば中谷美紀。胸は小さめ。性格はサバサバで気の強い清楚系。彼氏やセフレなし。

今回の出会いの戦略 歳上のお姉さん狙い。既婚者は面倒になりそうなので独身者がターゲットです。できるだけ早くできるだけ簡単にセックスできるように、投稿内容がセフレ目的の女性のみにメールを送信。

また、サイト内のやりとりを長くするとお金がかかってしまうので、すぐにLineIDを聞くようにしました。

相手と会うまでに掛かった費用 サイト内 2000円、飲み代 17000円、ホテル代 9000円、計28000円

ハッピーメールはセックスしたい女性がゴロゴロいる

私は30歳の会社員です。5年前から出会い系にはまっており、これまでに数多くの女性と出会い、肉体関係をもってきました。その中で一昨年出会った女性は衝撃的だったのでお話したいと思います。

利用した出会い系サイトはハッピーメールという優良サイトです。ポイント制で有料にはなりますが、かなりの高確率で出会うことができます。出会い系の中では老舗で信頼度は高いです。

基本的には恋人や友達募集が多いのですが、セックスしたい女性もゴロゴロいるのでオススメです。

掲示板にセックス出来そうな書き込みを発見

その時もハッピーメールのサイトでセックスをしたいと思っている女性を探していました。掲示板を閲覧していると、面白い投稿を見つけました。

[blockquote]「これから飲みに行ける男子募集!気が合ったらその後いいことしよっ♪」[/blockquote]

という内容でした。

画像が載っていませんでしたが、こういう投稿は人気があります。出会い系では興味を惹く投稿は競争率が高いのです。

それでもダメ元で、

[blockquote]「はじめまして!今日はダメだけど今週末飲みに行かない?

都内在住のサラリーマンだよ、177-68で筋肉質です。

見た目はストリートで顔は歌舞伎役者っぽいって言われます。」[/blockquote]

という内容に自分のスペックを入れてメールを送りました。

すると10分後に返信がありました。

「いいよー、土曜なら夜は空いてるから飲みにいこっ」

あっさりオッケーをもらい、ちょっと拍子抜けしてしまいました。しかしセックスできるチャンスができたのでテンションが上がっていました。

メールで怒らせてしまったが、とりあえず会うことにはなって一安心

それから詳しく相手の情報を聞き出そうとメールのやりとりを始めました。まずはハッピーメールのサイト上だと料金がかかってしまうのでお互いのラインIDの交換から着手しました。

その後ラインのやりとりをし始めたのですが、ここでちょっとしたトラブルがあり危険な状態になってきました。

「俺は営業の仕事をしてるよ!名前は〇〇だよ。あなたの名前は?なんの仕事してるの?」
「私は□□だよ、不動産の事務だよ。」
「そうなんだ、歳はいくつ?職場はどこ?」
「歳は秘密。職場は渋谷」
「えー、なんでーおしえてよ~。なんで出会い系始めたの?ハッピーメールはいつから?」
「っていうか女性に歳は聞くの失礼じゃない?質問ばかりでめんどくさい。」

やってしまいました。セックスできると思って調子に乗ってしまったのです。といっても怒る範囲ではないと思うのですが。

「ごめんね、気が利かなかった。どんなお店が好きかな?なんとなく教えてくれればお店探しておくよ。」

なんとか機嫌を取り、約束がナシにならないように取り繕いました。よって必要な情報は何も聞き出せず、ぶっつけ本番になってしまったのです。

その後お店の予約を済ませましたが、一抹の不安はぬぐいきれませんでした。美人なら性格がきつくても許せますが、ブサイクで性格も悪かったら大ハズレです。

期待よりも不安が勝ってしまいましたが、私は出会い系のベテラン!とりあえず会うことが先決だと心に言い聞かせました。

【衝撃】出会い系史上最高の美人が現れる

そして当日、渋谷駅ハチ公前に18:00の待ち合わせで15分前から待っていました。ところが18:00になっても来ません。「逃げられたかな、、」と思っているとラインが入ってきました。

「ごめん!もう着くんだけどどんな格好してる?」

自分の服装や見た目の特徴を伝え、ドキドキしながら待っていました。会う直前の緊張は病みつきになります。これだから出会い系はやめられません。

すると、後ろから、「おまたせ!」と聞こえました。振り返ると、予想外の美人で驚きました。

黒髪でロング、色白で顔は整っていてシャープな感じでした。つり目でやや気の強そうな雰囲気です。背は低く155cmくらいに見え、痩せ型。

服装はトレンチコートにタイトな膝丈のスカートで、仕事をバリバリこなしているOLみたいです。ちょっと残念なのがペチャパイでした。

「めっちゃ美人やん!」

もっとブサイクな人が来るのかと思っていましたが、意外や意外でした。今まで出会い系をやっててトップクラスの美人です。

「こんなに美人なら出会い系なんかしなくても出会えるのに、、。」

ふとそう思いました。

しかし私の悪い心はこんな美人とセックスしちゃうのか、というワクワクで股間を反応させていました。

1軒目はイタリアンの店で飲む

まずは1軒目にイタリアンの店に行きました。ワインがおいしく、店も綺麗なのでデートにはいいかなというお店です。乾杯をして飲み始めると、ワインを飲むペースが異常に早かったのです。私も弱い方ではないのですが、とても追いつけません。

S子「A君はあんまり飲めないの?」

いやお前が飲みすぎだろ!っと心の中でツッコミましたが、機嫌を損ねぬよう「そうだね」と答えました。

この店でいろいろと情報を聞き出せました。

彼女は32歳で1人暮らし、3年くらい前から出会い系を利用しているとのことです。彼氏はいなく出会い系を利用して男と飲みに行き、気が合えばセックスをして楽しんでいるということでした。私に返信があったのは、スペックが気に入ったそうです。

この女性は本当に酒豪でした。私もグラスワインで7~8杯くらいは飲んでいましたが、彼女は10杯以上飲んでいたでしょう。おかげで1軒目から12000円も使ってしまいました。

今すぐセックスしたいが2軒目に・・・

私はどうしてもこの美人とセックスがしたかったので、思い切って話を切り出しました。

「この後どうしようか?よかったらホテルにお酒持ち込んで行かない?」
「〇〇君いい人そうだけど、まだ飲み足りないからもう1軒付き合って♪」

しかたないのでもう1軒行くことにしました。2軒目はアイリッシュパブです。私はいろんなお酒をちゃんぽんしてフラフラになっていましたが、彼女はピンピンしていました。

楽しげな雰囲気に盛り上がっていましたが、だんだん気持ち悪さと眠気が襲ってきました。すると急に彼女が寄り添ってきてキスをしてきたのです。

「えっ!?」
「〇〇君がんばって私に付き合ってくれたね♪じゃあそろそろA君のしたいことしよっか。」

粘り勝ちです。一度狙った獲物は逃がさないという肉食動物の精神が私に乗り移ったようです。笑

服を脱がないのとフェラが下手なのが残念

フラフラしながらラブホテルにチェックインし、部屋に入りました。飲み代がかかってしまったので、一般的な安いラブホテルになってしまいました。

私は先にシャワー浴び、少しでも酔いを醒まして正気に戻るよう意識しました。「これからが本番なんだからがんばらなきゃ!」そう自分に言い聞かせました。

彼女もシャワーを浴びて出てきたのですが、なぜかシャツを着てパンツをはいていました。

「あれ?また服着ちゃったの?」
「うん、体にイボがあるの。見られたくないから服着たまましよっ。」

なんだかよく分からない事情ですが、仕方ありません。イボだらけだったら萎えてしまう可能性もあるので、そこは妥協しました。

服の上から小さなおっぱいを触り、パンツだけを脱がして指でオマ○コをいじってみました。びちゃびちゃにならないものの、少しずつ濡れ始めてきました。

「〇〇君は動かないで。」

そう言うと今度は私を仰向けに寝かせ、上に乗っていやらしいキスをしてきました。酔ってはいたものの、こんな美人とキスしてるのかと思うと頭が真っ白になってきました。

その後、私のイチモツを握りフェラが始まりました。年上の割には単調な動きがやや残念でした。

パンツだけを脱いだ状態で生挿入からの中出し

そして彼女は私の上にまたがり、挿入しました。

「えっ、ゴムつけてないよ!」
「生でしていいよ、ピル飲んでるから中にちょうだい♪」

やばいです。初めて会って中出しオッケーなんてめちゃくちゃラッキーです。しかもこれ程の美人と。出会い最高!ハッピーメールありがとう!

しかし今どきピルを飲んでいる人いるんだなぁとは思いました。それと同時にピルを常用しているということは、普段から男とやりまくっているのだと思いました。

騎乗位からバックに移り、最後は正常位の高速ピストンをかましました。

「ハァ、ハァ、もういっちゃうよ。」
「うん、中にちょーだい♪」

ヤリマンなのか、オマンコは結構ガバガバでした。それでも生で挿れてるというだけで気持ち良さ倍増です。中にどっぷりと出しました。

合計3発を中出ししました

けっこう頑張ったはずなのですが、相手はあまり悶えた様子はありませんでした。

「酔ってるけどまだ頑張れるよ!もう1回してもいい?」
「いいよ!次もいっぱい中に出してね♪」

1回じゃもったいないので、もうひとふんばりする事になりました。2回目はすぐに挿入し、正常位で20分間腰を振り続けました。1回目に出した精子が乾く前なので中はグチョグチョで最高の状態です。

2回目の中出しをし、精も根も尽き果てて倒れたらいつのまにか朝になっていました。二日酔いで頭がガンガンです。彼女の方をチラッと見るとまだ寝ていました。

寝顔も美人で正気なときにもう1回したいと思い、彼女のふとんを剥いで、オマンコをなめてみました。そうすると彼女は目を覚ましました。

「、、、う~ん、またしたいのぉ?あと1回だけだよ。」

そのままオマンコをなめ続け、指を入れたりしているとじっとりと濡れてきました。再び正常位で挿入すると、酔っていないせいか5分ともたずに中出ししてしまいました。

「いっぱいがんばったね!」
「うん、□□さんが美人だったからめっちゃ興奮した!」

その後服を着てホテルを出ました。

出会い系は何があるか分からない

ホテルの外ではあっさりと別れてしまったのです。肉体関係をもったのだからもうちょっと名残惜しんでもいいのに。ちょっと変わったドライな美人だなと思いました。

また会いたいなとは思いましたが、飲み代とホテル代でかなりお金がかかってしまったので、余裕ができたらまた連絡しようと思います。

ハッピーメールでこのような体験をする事ができました。もちろん必ず成功する訳ではありませんが、日頃から掲示板をチェックし、失敗を恐れずに相手を探した結果だと思います。

こんな美人とセックス出来るのが出会い系を辞められない魅力です。